13日に放送された『のどじまんTHEワールド』で
ペルーの三人組が歌う美空ひばりの『愛燦燦』は
素晴らしかったですね




c0336408_23155306.jpg



日本人よりの日本の心を歌っている感じがしました






c0336408_00034134.png





全く別の番組ですが数年前に
ウクライナのナターシャ・グジーさんが
美しい声で『いつも何度でも』を歌ってくれています


このときも驚き感動しました






歌声も容姿も楽器も天女のようです179.png


c0336408_23315001.jpg










Okayama Izushi-cho 1-6-6  Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884

c0336408_23243996.png
169.png





[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-05-14 23:26 | ● ひとりごと





高価な物じゃなくても   
ふつうに台所に並んだ物も 
経年変化を愉しみたいです 



c0336408_23520625.jpg




  毎日使っている お鍋やフライパン
   少し焦げのあるホーローのヤカン 
  洗ってふせてあるガラスのコップ



  色あせてきたガスコンロや換気扇
 流し台のスポンジも金だわしも
     みんな新品の時より愛着があります179.png







      
c0336408_03042182.png

Okayama Izushi-cho 1-6-6  Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884










[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-05-14 00:09 | ● ひとりごと

『 なんだ ? コレ 』









これ何だと思いますか

 レンガ?




c0336408_23355150.jpg
c0336408_23363610.jpg










そうなんです。レンガなんです。



備前焼のレンガなんですよ







昔、店の前はこんなレンガが敷かれた
備前焼の舗道だっだそうです




 雨上がりの舗道は特に美しかったそうですよ179.png







c0336408_00034134.png


Okayama Izushi-cho 1-6-6  Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884





















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-05-12 23:58 | ● 備前焼

『 白米・玄米 』










ふっくら炊けた真っ白なお米

噛む程に甘みが出てきておいしいです



c0336408_23170488.jpg






c0336408_23170982.jpg






このゴハン茶碗なら
お漬物だけで何杯でもいけそうですよ


ほかほか炊き立てのごはんと
明太子の組み合わせもおいしいですよね








白米、玄米、五穀米
どれも持ち味がありますが
 やっぱり白米が好きです179.png


特Aのお米では
ななつぼしゆめぴりか


地元で栽培されている新ブランドの
 きぬむすめ179.png


 が気になります169.png







きぬむすめは地元のニュースで初めて知って
まだ食べたことがないので
見つけ次第、買ってみようと思います






c0336408_08073271.png



 餅つくんかい?






Okayama Izushi-cho 1-6-6  Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884


















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-05-07 23:49 | ● ごはん茶碗

『 手 』




c0336408_01054984.png


手しごと 手づくり



 『手』が付く言葉は温かいですね179.png 

 備前焼も作家さんの手のぬくもりが伝わってきます







手しごと 手づくり の風合いは

 
色褪せないし、時間が経つほど磨かれていきます

  
 使っていくうちに成長していくのが楽しみです179.png



c0336408_02532226.jpg












[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-05-04 01:31 | ● 備前焼

『 いちご色 』



exciteニュースのページに移ると
この本の表紙が載った記事が目に留まりました


c0336408_23182390.jpg




角野栄子さんは『魔女の宅急便』の作者で年齢は82歳


自分の色は「いちご色」


そう40代のときに決めてから身の回りはいちご色だそうです






いちご色のメガネがとてもお似合いですいちご デコメ絵文字
c0336408_23283708.jpg




魔女の宅急便、もともとは本だったとは知らなかったです
映画しか知らなかったです



こんなかわいい作者・角野さんだから
 あんなカワイイお話がかけるのか…と妙に納得したのでした179.png



c0336408_15294360.jpg












[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-05-02 23:41 | ● ひとりごと

『 雑誌のふろく 』



付録が欲しくて買った雑誌

 パラパラめくりながらお菓子を食べていると181.png

c0336408_01240724.jpg
B'zの稲葉さんのご実家で売っているお菓子だそう








c0336408_01232611.jpg
このバッグにつられて買いました



 


後楽園の特集記事169.png
c0336408_01231501.jpg







同じ町内の『アートスペース油亀』さんが取材されています
c0336408_01235739.jpg
 この古い建物、風情があります179.png







           

















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-04-26 01:42 | ● ひとりごと



c0336408_17170258.jpg



 紅茶に浮かんだハートのレモンがカワイイ179.png
(画像はお借りしました)




レモンは減農薬でワックス不使用で
食べても安全なレモンだそうですよ




c0336408_19012666.jpg
光浦醸造さんよりお借りしました






友人がイオン岡山の中川政七商店さんで買ってくれました

やっと入荷したそうです





バレンタイン・デーやホワイト・デーの贈り物

結婚式の引き出物としても好評だったそうですよ

わかる気がします





 エコレモンの酸っぱさと、国産の紅茶がやさしく沁みてきました179.png





紅茶の美しい色を楽しむためには白いカップが似合いますね

この場合は茶色い備前焼のカップだと色合いが


 わからないですね141.png
 
















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-04-24 19:22 | ● ひとりごと





c0336408_01055617.jpg



この動画を見れば
備前焼が出来上がるまでが約4分間でわかります









 かっこいいです179.png










[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-04-18 01:03 | ● 備前焼

『 これは旨い 』









お寿司やお刺身をつまみながら

日本酒 × 備前焼の酒器

これはもう旨いに決まってますね






 あっさりと胡瓜巻きもいいな179.png






VISION IMAGE FACTORYさんより

c0336408_23152193.png










[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-04-14 23:16 | ● 備前焼

『 レトロな雰囲気 』





倉敷 美観地区の三宅商店さんというカフェです

町屋造りの建物は江戸時代に建てられたそうです






江戸時代に住んでいた人達の残像が見えてきそうです
(怖い意味じゃなく)

この場所で当時は着物姿で行ったり来たりしてたんだなあ





c0336408_11063687.jpg
石が埋め込んである土間がいい感じでした




c0336408_11070455.jpg
この机はこのお店の中では新しい部類でしょう
引き出しに昔のシールがペタペタ貼ってあります







注文したのが、こちらのカレーです
c0336408_11071926.jpg




 わぁ162.pngおいしそうなハンバーグ   

 いや、待てよ… 
 ハンバーグ 頼んでないし⁉146.png






この丸いのは玄米ごはんでした



素揚げした大きめのジャガイモやスライスした蓮根
カレーのルーはトロッとしたタイプでした






三宅商店さんの江戸時代のままの壁や土間
年季の入った座卓

そんな空間でカレーライスを食べるのは不思議な感覚でした






着物姿のお客さんも数名いて

 カレーが付かないように気をつけてねと思っちゃいました179.png











[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-04-10 11:33 | ● ひとりごと

『 倉敷美観地区 』





美観地区にフクロウと触れ合えるお店が出来ていました




人間の手のひらの皮脂が付くと良くないらしく
手の甲の方で頭をよしよししてあげます

(手はきちんと消毒します)


c0336408_16064060.jpg
目を細めて気持ち良さそうにしていました








近くで見るのは初めてなので緊張しました
c0336408_16063063.jpg







神秘的です
c0336408_16083466.jpg








一般的なフクロウのイメージはこんな感じかな
c0336408_16084947.jpg







きれいで迫力あります!
c0336408_16062160.jpg







この子も気持ち良さそうにしていました
c0336408_16090487.jpg






でも… キミたち… 本当は森に帰りたいよね?

 夜行性だしね






緑の森の壁紙が貼られた部屋で昼間も起きているフクロウくん

ちょっと切ない気もしました


夜のイラスト









c0336408_16071262.jpg
どこを見て 何を考えているのかな
ふるさとの森かなあ

山の間に沈む夕日のイラスト








外に出ると桜がきれいに咲いていて白鳥がスイスイと泳いでいます

桜を見上げる小学生の男の子がかわいらしかったです

 桜の美しさに感心しているその様子、見ているこちらの心まで和みます179.png


c0336408_16081451.jpg











[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-04-06 16:45 | ● ひとりごと

『 ぶらり倉敷 』




 倉敷美観地区へやってきました179.png

c0336408_22594646.jpg





お店のショーケースの曲線とタイルがきれいです
c0336408_23045654.jpg




最近 流行りのマスキングテープがいろいろあります
c0336408_23071270.jpg





c0336408_23035578.jpg





倉敷らしい模様の入った自販機
c0336408_23022199.jpg







きれいな街並みですねー
c0336408_23033152.jpg





古い街並みの中におしゃれな自転車を発見しました
c0336408_23093948.jpg




メイン通りから一本 中に入ったところにも素敵なお店が出来ていて
見たかったんですが時間が足りませんでした





今度はぶらり…じゃなくて
 しっかり調べてから行ってみようと思います179.png










[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-04-05 23:26 | ● ひとりごと

『 古いガラス 』




この窓ガラスに映っている景色は曲がってます

昔のガラスは場所によって厚みが違うんです



c0336408_23541799.jpg




今の窓ガラスは精巧に作られているので

鏡のようにきちんと同じ姿が映りますが

 この古いガラスは微妙に波打ったのようになっています179.png








こんなガラスもよく見かけました
c0336408_00092509.jpg







[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-31 00:13 | ● ひとりごと

『 やっぱり おいしい 』




久しぶりに白十字のチーズケーキを食べました

昔よりちょっと小ぶりになって

値段も1200円になっていました


c0336408_11540681.jpg




このしっとりとしたチーズのスポンジにフォークを入れると

じりじりじりと生地の音がします

 岡山の人ならこの感じ、わかるかな112.png







パティシエという言葉が使われるようになる以前から

白十字では店頭の横のガラス張りのコーナーで

ケーキ作りを見せてくれていた時代がありましたね

鮮やかな手さばきに見惚れたものです






新しいケーキ屋さんに目が行きがちですが

 子供の頃、青春の頃に食べた味がやっぱりおいしい179.png







岡山で老舗のケーキ屋さんというと

他にもロマランモーツアルトアビニョンがあるので

懐かしい味を求めて買いに行ってみようと思います





c0336408_12180108.jpg









[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-27 16:28 | ● ひとりごと

『 ユーモア ♪ 』



先日のテレビで森山良子さんが歌う
『今日の日はさようなら』に感動しました
(こんないい歌だったんだ)





今も変わらぬ歌声の森山良子さんです





c0336408_13045165.jpg




この曲は9分近くもある長い曲ですが、楽しくて笑えます
まるで舞台のお芝居を観ているようです




情景や心情が森山良子さんのセリフまわしと歌によって
手に取るように描かれ表現されていきます











 歌で表現できるのは素晴らしいですね179.png










[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-24 16:56 | ● ひとりごと

『 出石町 』












出石町の街並みです

c0336408_22273455.jpg


c0336408_22271739.jpg


c0336408_22272516.jpg



c0336408_22271211.jpg



c0336408_22281123.jpg
画像はお借りしました
























[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-18 22:32 | ● ひとりごと

『 お茶 』






c0336408_19512277.jpg


茶葉の旨みをしっかりと抽出して
日本茶を飲むとほっこりしますね


c0336408_19512669.jpg




蓋の取っ手も、持ち手も、注ぎ口もしっかりしてます





急須自体が背が低くて安定感のある形も魅力です

c0336408_19505521.jpg













[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-15 20:34 | ● 急須

『 食パン 』





c0336408_23340394.jpg



いつも行列ができている乃がみの食パン
やっと買えました






c0336408_23341739.jpg




ほんとにふわふわです


お行儀が悪いけど、このまま千切って食べるのが

いちばんおいしさがわかるそうですよ





 一人で一斤食べられるかも?って思いました179.png




c0336408_23425802.jpg




ちなみに一斤400円なので高級食パンですね

いつもはパスコの5枚切を食べています





表町を歩いていると乃がみの食パンが入った紙袋を

2つくらい提げている人を見かけます

 きっとお土産に持って行くのかな179.png















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-12 23:51 | ● ひとりごと

『 感謝 』




c0336408_19363803.jpg





 先日嬉しいメールが届きました179.png





備前焼を買ってくださったお客さまが

ご自宅で使っている様子を写真に撮って送ってくださいました





リビングのテーブルの上で温かい飲み物を注いでもらって

 大切にされている光景でした179.png





皆さんのお宅でかわいがってもらっている備前焼

ほんとにほんとに

179.pngありがとうございます179.png










[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-07 23:28 | ● ひとりごと

『 小さな湯呑 』





この湯呑、小ぶりです

c0336408_22101893.jpg






隣の湯呑と比べると小さいのがわかるでしょうか

c0336408_22101040.jpg





手に馴染み、お茶・日本酒・ウイスキー

これひとつあれば色々使えます179.png 
















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-04 22:15 | ● 湯呑

『 並べ方・置き方 』





空間をアレンジする…なんておしゃれなことが出来ていませんが119.png

c0336408_15060499.jpg



できるだけたくさんの作品の中から選んでいただきたくて

これでもかー
といっぱい並べています


c0336408_15265434.jpg



たくさん並べていますが割らないコツは?というと
正面で移動させることくらいでしょうか




斜めからだと距離感がわからず危ない気がします



c0336408_15061193.jpg



もともと頑丈に出来ているので普通の扱いで50年・100年使い続けられ
永い友達としてそばに居てくれますよ




うれしいときー悲しいときー
 人生のいろんな場面で話を聞いてくれる良き友の備前焼です179.png













[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-03-03 15:48 | ● ひとりごと

『 ちょっとひと手間 』




平井本店のおじいちゃんとおばあちゃんのご飯茶碗
 昭和三十年代に結婚した時から使っているので
もう50年以上昔のもの




長く使う秘訣を聞いてみました




まず使い始める前に


 ①大きめのお鍋にたっぷりの水を入れます   

➁その中にそおっ~と備前焼を沈めて置きます

③常温から始めて弱火で煮ていきます    

           ④沸騰する手前のコトコトしてきたら火を止めます         

⑤湯が常温に戻るまでそのままにしておきます


これだけだそうです179.png





毎日使うものなので特別丁寧に扱った覚えもないそうですが

「洗い物をするとき水道の蛇口付近にぶつけると割れるかも
  気をつけるとしたらそれくらいかなぁ」と言っておりました






備前焼は釉薬を使わずに高温で何日もかけて焼き締めています

この時点でそもそも丈夫に出来ているんですね






高温の窯の中で火と土が作りだす芸術品とも言えますが

日常使いにぴったりの見た目と味わいです





時代劇のお酒のシーンでも何となくおいしそうな感じがしますね

白いホカホカご飯も、茶色の備前焼だと引き立ちます







お酒も鬼平になった気分で呑めますよ
c0336408_16020857.jpg




















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-02-28 18:32 | ● 備前焼

『 中村梅之助 』




子供に見ていた時代劇

中でもなつかしいのがこの伝七捕物帳です







『めでてえな よよよい よよよい よよよいよい』

 これテレビの前で一緒にやっていました179.png




c0336408_14021007.png




主演の中村梅之助さんは遠山の金さんも演じていました





大人になってあらためて見てみると

セリフのテンポや間がよくて気持ちいいです
  


 こういうのを小気味いいというのかな179.png













[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-02-28 14:07 | ● ひとりごと

『 どんなご縁で 』






作家の耕治人さんの私小説『どんなご縁で』に基づいた番組(1988年制作)

昨日NHKで放送されていました
c0336408_16594639.jpg






耕治人さんはご夫婦ふたりで生活されていました
c0336408_16595136.jpg

昭和の佇まいにキュンときます








いつの時代も赤ちゃんがいて、子供がいて、若者がいて、老人がいます


同じ人がずっと若者をしているわけじゃなく

どんどん入れ替わっているんですね


 当たり前のことなんですが…







この番組が制作された1988年というと今から約30年前

わたしの祖父母がまだ70代で元気でいた頃です

当時50代だった父母は、現在は70~80代になり

当時若者だった私達は、50代になりました





祖父母や親が通ってきた道を私達もいずれ歩くことになります

自分でも実感するときがくるわけです




でも

最近のお年寄りは本当に若いです




芳村真理さんは今年82歳だそうです

夜のヒットスタジオの頃と変わってないように見えます



c0336408_21075210.jpg



お年寄り 

なんて言ったら怒られちゃいそうなくらいの若さです














[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-02-20 21:37 | ● ひとりごと

『 壁に掛けるタイプ 』




花を少し飾るだけでも、周辺が明るく際立ちます


c0336408_11412455.jpg




大体のものが柱に納まる幅で、場所を取らず便利です




静かな落ち着き感がある備前焼は
花の美しさを邪魔しません
179.png




自然の中で咲いているような風合いに癒されます








[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-02-17 11:51 | ● 花入れ

『 茶色 』






c0336408_00320224.jpg


 ほぼ茶色です…








[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-02-16 00:38 | ● 備前焼

『 風景と音楽 』




お馴染みの新日本紀行


日本の四季折々の風景って本当にきれいですね







 富田勲さんの音楽が心に響いてきます179.png











新日本紀行のテーマソングを作った富田勲さんです
c0336408_22134398.jpg












[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-02-12 22:16 | ● ひとりごと

『 津端英子さん 』





先日OHKで放送されていたドキュメンタリー

「人生フルーツ」





見られた方も多いのでは?












本も数冊出ています
c0336408_02181478.jpg



 英子さんが作る素朴なお菓子に心が癒されます179.png





庭で育てた野菜やくだものを収穫して

おかずの一品にしたりジャムを作ったり


 おいしいだろうなあ179.png

















[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-02-12 02:22 | ● ひとりごと

『usagi 』





c0336408_23541568.jpg

ケージから出してあげると、いつもテーブルの下に行きます


c0336408_23550617.jpg




あら、出てきましたよ
c0336408_23550114.jpg




お!なにかを発見した模様です
c0336408_23545264.jpg




おかあさんのスリッパだ 大丈夫?クサくない?
c0336408_23544213.jpg



 しっぽがかわいい179.png
c0336408_17005742.jpg



見~た~な~
c0336408_23542851.jpg





ケージから出してあげると

垂直にピョーン!

と跳ねて喜んでいます





呼べば来る、おりこうさんです
ジィーと見つめてくるんですよ




おとうさんが帰ってくると走り回って喜びを表現しています
おとうさん、よかったね
179.png







NET SHOP ←こちら







[PR]
# by mnbcpt2 | 2017-01-28 00:16 | ● ひとりごと