ちょっとひと手間




両親のごはん茶碗は
もう50年以上昔のものです
長く使う秘訣を聞いてみました





まず使い始める前に

①大きめのお鍋にたっぷりの水を入れます   

➁その中にそおっ~と備前焼を沈めて置きます

③常温から始めて弱火で煮ていきます    

④沸騰する手前、コトコトしてきたら火を止めます         

⑤湯が常温に戻るまでそのままにしておきます

これだけだそうです





毎日使うものなので特別丁寧に扱った覚えもないそうですが
洗い物をするとき水道の蛇口にぶつけないようにする…
気をつけるとしたらそれくらいかなぁと言っておりました





備前焼は釉薬を使わずに高温で何日もかけて焼き締めています
この時点でそもそも丈夫に出来ているんですね




日常使いにぴったりの見た目と味わいです
時代劇のお酒のシーンでも何となくおいしそうな感じがしますね
白いホカホカごはんも、茶色の備前焼だと引き立ちます







お酒も鬼平になった気分で呑めますよ
c0336408_16020857.jpg











c0336408_00060909.png

Okayama Izushi-cho 1-6-6  Hirai honten
Bizen ware shop











[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-28 18:32 | ● ごはん茶碗


明治17年 ( 1884年 ) から 出石町で小さな備前焼の店をやっています


by * H i r a i

メモ帳

     
072.gif NET SHOP

当店を装った偽サイトに
ご注意ください!





送料は着払いにて発送させていただきますので商品到着時にはお客様で送料をご準備下さい






【備前焼の店 平井本店】

●住所 
 岡山市北区出石町1-6-6

●電話 
 086-222-9512

●FAX 
 086-221-5399

●営業時間 
 10:00~16:30

●駐 車 場 
 近隣にコインP 有

●定休日 
 不定休

●お問い合わせ 

https://thebase.in/inquiry/hiraihonten 
 




【お知らせ】

このブログのコメント欄は承認制とさせて頂いております
不適切と判断したコメントについては、承認されない場合も ございますのでご了承ください











.

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

カテゴリ

全体
● 急須
● 湯呑
● 抹茶碗
● 花入れ
● 一輪挿し
● 大皿
● 小皿
● ごはん茶碗
● ぐい呑み
● 焼酎ボトル
● ビアマグ
● 酒器
● 徳利
● 焼酎杯
● コーヒーカップ
● 珈琲ドリッパー
● 置物
● 醤油さし
● すり鉢
● ライト
● 香炉
● シュガーポット
● ガーリックポット
● ボウル
● 備前焼
● ひとりごと

検索