*自然練込の茶碗*



本日紹介させていただくのは
こちらの茶碗です





川端文男 作
c0336408_08394488.jpg
¥162,000 (税込)






こちらの茶碗も
自然練込という技法の作品です



土と火の力強さを感じる茶碗で
 静かに抹茶をいただく…
心が落ち着く ひと時です











[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-28 09:06 | ● 抹茶碗

*小皿*




本日紹介させていただくのは

こちらの皿です




c0336408_21301934.jpg


真上から見ると

貝殻のようです



和食の味が ぐぐっと上がりますよ

丸みがあって深さがあるので

ヨーグルトなんかを入れても大丈夫です



自然な風合いが

ほっとさせてくれます






[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-25 21:47 | ● 小皿

*早咲き桜?*

何日も前から
家の近所の桜が満開です

早咲き桜なのでしょうか(桜の品種とかよくわからないので…)


c0336408_09433891.jpg



c0336408_09454278.jpg



春といえば 就職や進学で

地元を離れるという方も多いですね

いたる所で桜は咲きますが

ふるさとの桜が いちばん美しく見えます








[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-22 00:17 | ● ひとりごと

*自然練込のぐい呑み*





本日紹介させていただくのは

こちらのぐい呑みです




川端文男 作    共箱付
c0336408_21294040.jpg
¥21,600





こちらも 自然練込という方法で作られています

この方法でこそ出せた 色や柄です

晩酌が楽しみになりますよ
















[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-16 22:58 | ● ぐい呑み

*昭和37年 岡山国体*





今から 53年前 岡山で国体が開催されました

そのときに 今の県営グランドができたそうです



当時の国体選手たちが

揃いのVネックの白いユニホームを着ている写真を見たことがあります

アイビーっていうのが流行っていた頃なんでしょうか

おしゃれで 若者らしい感じが とても爽やかでした




若さあふれる選手団のみなさん
c0336408_22121222.jpg



昭和37年というと

ヒット曲は『いつでも夢を』や『下町の太陽』が

ランクインしていたようです






堀江謙一さんが 小型のヨット『マーメイド号』で

太平洋単独横断の快挙を成し遂げたのも この頃です

東京オリンピックを2年後に控え

岡山では 国体に湧き、活気にあふれる年だったようですね






様々な時代

この昭和37年にも 若者がいて 赤ちゃんがいて お年寄りがいて

そこに生活していた人々が 時代を繋げてきてくれたんですね







『まわる まわるよ 時代はまわる 

別れと出会いを繰り返し 今日は倒れた旅人たちも

生まれ変わって歩き出すよ』

中島みゆきさんの『時代』の歌詞が 胸にしみます





一瞬一瞬を大切に思い

自分の きな道を じて頑張っていきましょう









[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-15 00:12 | ● ひとりごと

*自然練込の湯呑*



本日紹介させていただくのは

こちらの湯呑です



川端文男 作     共箱付
c0336408_21294763.jpg

¥21,600



自然練込という方法で

土味を活かして作られています

これは大変手間のかかる土作りなんですよ



川端文雄さんの作品です







[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-10 22:49 | ● 湯呑

*自然のもの*



少し前までは(と言っても50年前くらい)

炊けた御飯は おひつに移し替えるのが

ごく当たり前の日常でした

贅沢は言わず せっせ せっせと 暮らしていました



ちゃぶ台があった頃の暮らしは 温もりがあります

ひとつの部屋が リビングでもあり

ちゃぶ台を退かせば 寝室にもなり



また一台のテレビを家族で観ていたからでしょうか

当時のヒット曲は 大人も子供も 共通のものでした



この時代に使われていた自然素材のものは

使い込む程 使いやすくなりますね



昔ながらのホウキもそうです

掃除機でないと取れないゴミもありますが

ホウキでないと取れないゴミもあります



昔の温もりも大切にして

共存していきたいですね













[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-07 10:14 | ● ひとりごと

*備前焼でウイスキー*



先月末に発売された復刻版ハイニッカ
ようやく近所の酒屋さんに入荷し
手に入れることができました



『マッサン』のモデルとなった 竹鶴政孝氏は
毎晩 晩酌として ハイニッカと煎餅を楽しんでいたそうです



ということで・・・
再現してみました



c0336408_19372489.jpg




味の方は、煎餅の塩気を
ハイニッカの華やかな甘さが包み込み
いい感じです

これなら毎晩飲んでしまいそう(笑)




c0336408_19363708.jpg

ストレートで ちびちび飲むのが好きです





ウイスキーは 水や気候などが大きく影響する
自然が生み出す お酒です



自然のままの土の風合いを持つ備前焼で
そのウイスキーを頂くことで
見た目・味の両面で どちらも より楽しむことが出来ますよ!



c0336408_19370532.jpg






[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-05 19:23 | ● ぐい呑み

*まあるい花入*



本日紹介させていただくのは

こちらの花入です



山下譲治 作
c0336408_20110811.jpg
¥8,640





ころんと まあるい花入です

両手のひらに納まるくらいの大きさです




小さいけれど安定感があって

口の部分の細工が長めの枝ものも

いい具合に支えてくれます














[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-02 23:13 | ● 花入れ

*余市蒸溜所*



マッサンで一躍有名になった余市蒸溜所

異国情緒の漂うモダンな建物ですね




奥へと進み、ポットスチルを見上げると

しめ縄が巻かれ、神棚にあるような白い紙の飾り(紙垂というらしいです)が

付けられています




西洋風な中に 純和風なものがあるので

不思議な感じがしながら テレビを観ていました

そして説明を聞いて 納得!

ウイスキーづくりには 技術や知識や経験がものを言いますが

もうひとつ大切なのが「運」だそうです



なるほどな~ それで神様を祭ってあるんですね

マッサンのこころを感じました

自分たちも頑張ったうえで

そこに運が味方してくれるから ものごとがうまく運ぶんですよね












[PR]
by mnbcpt2 | 2015-03-01 22:04 | ● ひとりごと