『 ゆく年くる年 』





c0336408_22212946.jpg



ご~ん 

除夜の鐘




昔は紅白歌合戦が終わると11:45から『ゆく年くる年』に画面が切り変わり

静寂な中で年越しという感じでした






最近は各局遅くまで放送していて厳かな雰囲気はなくなりました

賑やかなノリでカウントダウンをして新年を迎えることが増えてきました





 昔のゆく年くる年の重厚な静けさもなかなかよかったですよね112.png

子供の頃は夜の静けさが怖くて「早く寝なきゃ」と

焦る気持ちになったのを思い出します





というわけで、今年も残すところ1時間程になりました

2016年が終わり、2017年を迎えようとしています


今年一年『平井本店ぶろぐ』を訪問してくださった皆様

本当にありがとうございました

2017年が皆様にとって素晴らしい年になりますように!










備前焼の店
179.png平井本店179.png





[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-31 22:46 | ● ひとりごと

『 ローカルCM 』




岡山・広島の人なら見たことあるCMです

「大事にしてもらいなよ」

嫁入りタンスへかける職人さんの言葉が良いです











作家さんにとっても自分の作品は

嫁に出す娘のような存在かもしれません

c0336408_23163148.jpg



c0336408_23153135.jpg



c0336408_23174759.jpg



c0336408_23151611.jpg





平井本店から嫁いでいくときも

「達者で暮らすんだよ」

という気持ちで送り出しています


 あらいぐまラスカルにこんなセリフがありましたね101.png











[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-25 23:20 | ● ひとりごと

『 枝物が美しい 』




長い枝もしっかり支えてくれる花入れです

季節ごとの花や枝を飾ると気分が華やぎます

 
c0336408_21134037.jpg
作家  柴岡 紘一









179.pngお正月には松 春は桃の花や菜の花179.png

花入れの中で季節を楽しむことができます



c0336408_21134509.jpg



c0336408_21202427.jpg

















[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-23 21:50 | ● 花入れ

『 手桶花入れ 』






c0336408_21445464.jpg



花留めを使えば高さのある花や枝ものを生けることも出来ます

凛とした感じになりますね



c0336408_21451583.jpg

     作家  進藤 修     





すっきりしたデザインでモダンな感じのする花入れは

和にも洋にもうまく合います

見方によると銅製品のようにも見えます




c0336408_21450018.jpg




c0336408_21452079.jpg




c0336408_21452414.jpg




窓辺や棚に置いて

観葉植物を垂らすように飾ってもキレイです




























[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-21 23:07 | ● 花入れ

『 永い友達 』





c0336408_08144194.png



簡素なのに温かい


脇役に徹する控えめさ

  
  武骨 


  素朴 






備前焼の魅力を思うと

俳優の笠智衆さんのような人物像が浮かんできます






ぐい呑み

やさしかったおじいさんと語り合っているような

そんな気持ちにさせてくれるのかもしれません







c0336408_08414993.jpg



c0336408_08375384.jpg



c0336408_08420805.jpg






『おまえ、元気でやっとるの なかなか頑張っとるようじゃないか』って

おじいさんがやさしく語りかけてくれるようなお酒の時間…いいですね

c0336408_08143787.jpg

















[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-19 08:32 | ● ひとりごと





備前焼の魅力は

目立ちすぎない

ところでしょうか






花を際立たせ

料理を際立たせ




備前焼のうつわ自体は脇役に徹する感じがイイです



しかも簡素で飾り気がない


素朴で温かみがある


丈夫で長持ち

ときます





もしこれをそのまま人間に置き換えたなら

魅力ある人柄ですね☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆




c0336408_23294300.jpg




















[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-18 23:26 | ● ひとりごと

『 お正月のぐい呑み 』





おせち料理をつまみながら呑む一杯は

旨さが沁みてきます




c0336408_20280677.jpg






ぐい呑みは同じものを揃えるのではなく

好きな色や形や大きさを各々選んでもらうのも楽しいですよ

c0336408_20280084.jpg





 新しい年を祝うぐい呑み
 
 一年に一個ずつ集めていくのも思い出になります





c0336408_20450760.png














[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-17 20:47 | ● ぐい呑み

『 カヌレカップ 』




c0336408_14323307.jpg





c0336408_14085155.png






釉薬を使っていない素朴な見た目と手触りの備前焼


これでミルクティーを飲むとほっとします

シナモンのパウダーを少し入れると香りにも癒されます





クリスマス・プレゼントにもいかがですか
181.png




こんなかわいいカップもあります
 ↓



c0336408_14321692.jpg



c0336408_14322525.jpg






紅茶をフーフーしながら飲みたいときは

こちらの持ち手のついたカップがおすすめです


c0336408_20473875.jpg










フランク・シナトラ&エラ・フィッツジェラルド
















[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-16 14:45 | ● コーヒーカップ

『 入りにくい店 』




“ 入りにくい店 ”

よくそう言われる平井本店です
( ̄◇ ̄;)






営業中なのかどうなのか、見分けがつかないこの感じ


 店のカーテンが全開のときは営業中です179.png


c0336408_15221276.jpg


                                                         
c0336408_14465482.jpg

179.png小さいですが窓の下には営業中の札も出ています179.png










「平井本店ということは、どこかに支店があるんですか?」 

 よくそう聞かれる平井本店です 

c0336408_22301516.jpg





昔々そのまた昔

お爺さんのそのまたお爺さんくらいの頃




三人兄弟の Hirai - brothers がそれぞれ備前焼店を営んでいました

そこで長男だったので平井本店と言うようになったみたいです




c0336408_00080997.jpg
明治の頃  平井本店前の通りです

















c0336408_23490847.jpg









[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-15 22:25 | ● ひとりごと





果てしなく続くように見えるこの石段

c0336408_09383883.jpg


四十数年前の幼稚園の遠足でここに来たとき

この階段を走って下りていたら
止まらなくなったという苦い思い出があります

c0336408_09382749.jpg



勢いがついて2段飛ばしくらいで
 跳ねるようにピョーン!ピョーン 

c0336408_09374564.jpg


一番下で、どってーん!転んでやっと止まりました









ここはどこかと言うと半田山植物園です
c0336408_09365356.jpg



見晴らしがいいです
c0336408_09371869.jpg




c0336408_09373334.jpg




c0336408_09373936.jpg











昔は鯉がたくさんいて手を叩くと水しぶきをあげて
寄ってきてたんだけどなあ

今はひっそりとこんな感じでした
c0336408_09380107.jpg




むこうに岡山の中心部が見えます
c0336408_09370577.jpg



木々や花々を見たり鳥の声なんかを聞きながら
のんびりできるところです










[PR]
by mnbcpt2 | 2016-12-09 10:40 | ● ひとりごと