『 ちょっとひと手間 』




平井本店のおじいちゃんとおばあちゃんのご飯茶碗
 昭和三十年代に結婚した時から使っているので
もう50年以上昔のもの




長く使う秘訣を聞いてみました




まず使い始める前に


  ①大きめのお鍋にたっぷりの水を入れます   

➁その中にそおっ~と備前焼を沈めて置きます

③常温から始めて弱火で煮ていきます    

           ④沸騰する手前、コトコトしてきたら火を止めます         

⑤湯が常温に戻るまでそのままにしておきます


これだけだそうです179.png





毎日使うものなので特別丁寧に扱った覚えもないそうですが

「洗い物をするとき水道の蛇口付近にぶつけると割れるかも
  気をつけるとしたらそれくらいかなぁ」と言っておりました






備前焼は釉薬を使わずに高温で何日もかけて焼き締めています

この時点でそもそも丈夫に出来ているんですね






高温の窯の中で火と土が作りだす芸術品とも言えますが

日常使いにぴったりの見た目と味わいです





時代劇のお酒のシーンでも何となくおいしそうな感じがしますね

白いホカホカご飯も、茶色の備前焼だと引き立ちます







お酒も鬼平になった気分で呑めますよ
c0336408_16020857.jpg















[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-28 18:32 | ● 備前焼

『 中村梅之助 』




子供に見ていた時代劇

中でもなつかしいのがこの伝七捕物帳です







『めでてえな よよよい よよよい よよよいよい』

 これテレビの前で一緒にやっていました179.png




c0336408_14021007.png




主演の中村梅之助さんは遠山の金さんも演じていました





大人になってあらためて見てみると

セリフのテンポや間がよくて気持ちいいです
  


 こういうのを小気味いいというのかな179.png













[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-28 14:07 | ● ひとりごと

『 どんなご縁で 』






作家の耕治人さんの私小説『どんなご縁で』に基づいた番組(1988年制作)

昨日NHKで放送されていました
c0336408_16594639.jpg






耕治人さんはご夫婦ふたりで生活されていました
c0336408_16595136.jpg

昭和の佇まいにキュンときます








いつの時代も赤ちゃんがいて、子供がいて、若者がいて、老人がいます


同じ人がずっと若者をしているわけじゃなく

どんどん入れ替わっているんですね


 当たり前のことなんですが…







この番組が制作された1988年というと今から約30年前

わたしの祖父母がまだ70代で元気でいた頃です

当時50代だった父母は、現在は70~80代になり

当時若者だった私達は、50代になりました





祖父母や親が通ってきた道を私達もいずれ歩くことになります

自分でも実感するときがくるわけです




でも

最近のお年寄りは本当に若いです




芳村真理さんは今年82歳だそうです

夜のヒットスタジオの頃と変わってないように見えます



c0336408_21075210.jpg



お年寄り 

なんて言ったら怒られちゃいそうなくらいの若さです














[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-20 21:37 | ● ひとりごと

『 壁に掛けるタイプ 』




花を少し飾るだけでも、周辺が明るく際立ちます


c0336408_11412455.jpg




大体のものが柱に納まる幅で、場所を取らず便利です




静かな落ち着き感がある備前焼は
花の美しさを邪魔しません
179.png




自然の中で咲いているような風合いに癒されます








[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-17 11:51 | ● 花入れ

『 茶色 』






c0336408_00320224.jpg


 ほぼ茶色です…








[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-16 00:38 | ● 備前焼

『 風景と音楽 』




お馴染みの新日本紀行


日本の四季折々の風景って本当にきれいですね







 富田勲さんの音楽が心に響いてきます179.png











新日本紀行のテーマソングを作った富田勲さんです
c0336408_22134398.jpg












[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-12 22:16 | ● ひとりごと

『 津端英子さん 』





先日OHKで放送されていたドキュメンタリー

「人生フルーツ」





見られた方も多いのでは?












本も数冊出ています
c0336408_02181478.jpg



 英子さんが作る素朴なお菓子に心が癒されます179.png





庭で育てた野菜やくだものを収穫して

おかずの一品にしたりジャムを作ったり


 おいしいだろうなあ179.png

















[PR]
by mnbcpt2 | 2017-02-12 02:22 | ● ひとりごと