使い始めの湯煮




購入したうつわを使い始める時

湯煮をした方が割れにくいって言いますね






なんでこんなことするの?

って疑問に思いますよね



c0336408_18073593.jpg



窯の中での様子を想像してみると

例えばですが、

うつわの片方の側はものすごい高温にさらされているけれど

もう一方の側はそうでもない…ということが置かれた場所によってでてきます

たくさんの作品を一度に焼くので必ずそういうことがありますよね






ひとつのうつわの中でさらされた温度が違えば

焼くことによって生じる土の変化にも差があります






それを…

あったかいお湯に入れて全体を包んであげると

その差の中にお湯が入り込んで誤差をほぐしてくれます

均一になる感じです






備前焼の場合の湯煮は

お鍋の中で水から沸騰直前まで火にかけて

すぐ火を止めてゆっくり自然にお湯が冷めるまで

放置しておけばOKです






備前焼の土の気持ちになってみると



掘り起こされて
  ↓

練られて
  ↓

捻って形を与えられて
  ↓

窯の中で焼き上げられて
  ↓

いろんな旅をしてきたなという感じでしょうか







人間もどこかの旅から自宅に帰ってきたとき

まずお風呂に入って疲れた身体をほぐしたいと思いますよね

うつわもそんなイメージで


お疲れさん

お風呂でも入って

疲れをゆっくりほぐしてね


と、ちょっとひと手間

お湯で疲れを取ってあげるといいかもです








c0336408_23540220.png
Okayama Izushi-cho 1-6-6 
Hirai honten
Bizen ware shop











[PR]
by mnbcpt2 | 2017-06-30 09:11 | ● 備前焼

いい湯だな




ババンバ バンバンバン 169.png         

       ババンバ バンバンバン 169.png  





いい湯だな

c0336408_23455249.jpg









紅茶の葉を入れて、お風呂につかってもらうと

おいしい紅茶の出来上がりです


c0336408_23460018.jpg













c0336408_23540220.png

Okayama Izushi-cho 1-6-6 
Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884










[PR]
by mnbcpt2 | 2017-06-22 23:55 | ● ひとりごと

一人分から



c0336408_16244519.jpg




いっぺんに揃えずに
まず自分用の一人分から揃えてみてはいかかでしょう



●ごはん茶碗
●小鉢   
●小皿   
●湯呑   




この4点くらいをお盆にセットしてみてください
ランチョンマットの上でもいいですよ






そこだけ世界が違っていて、気分は時代劇でしょうか

「あー、俺もそういうので食べたいなー」という声があがれば

翌日はその人にそのセットを使ってあげるといいです










c0336408_16243943.jpg










c0336408_00311420.png

Okayama Izushi-cho 1-6-6 
Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884












[PR]
by mnbcpt2 | 2017-06-11 17:00 | ● 備前焼

ビールの季節




気に入ったビアマグを手にすると
いろんなビールを飲んでみたくなります


c0336408_00142845.jpg
c0336408_00144043.jpg
c0336408_00143448.jpg


 



ビアマグの飲み口のフチが薄いのと分厚いのとありますが
人気なのはビアマグも、ぐい呑みも、薄い方です
食事のときに少しビールやお酒をいただきますの感じですね






個人的には…
三船敏郎になった気分でビールの泡の白いヒゲを付けながら
分厚いフチのビアマグで
グビグビ飲む方が暑さを吹き飛ばせそうな気がしています
                          ワイルドだろ~





c0336408_00295210.jpg
あれ?ガラスのコップで飲んでましたっけ








c0336408_00311420.png

Okayama Izushi-cho 1-6-6 
Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884












[PR]
by mnbcpt2 | 2017-06-10 00:18 | ● ビアマグ




たくさん『イイネ』や『お気に入り』を頂いた、
川端文男さんの珈琲カップとソーサーが入荷しています



c0336408_23081835.jpg

c0336408_23084848.jpg
口径 約9㎝   高さ 約7㎝
c0336408_23091892.jpg

c0336408_23104415.jpg
ソーサー 14.5㎝
c0336408_23105956.jpg
¥27,000





土づくりに膨大な時間がかかる、
自然練り込みという手法で作られた作品です




釉薬を全く使ってない自然な手触りでありながら
しっとりとした土の良さを感じることが出来ます




川端文男さんは前の記事に掲載の
備前焼作家横山直樹さんのお師匠さんです




一杯の珈琲が仕事の疲れを癒してくれます
本を読みながら
珈琲の香りとコクを味わうのも癒しの時間になりますね









c0336408_23243996.png
Okayama Izushi-cho 1-6-6 
Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884







矢印 ↑ デコメ絵文字 
  NET SHOPはこちらからどうぞ 













[PR]
by mnbcpt2 | 2017-06-09 23:42 | ● コーヒーカップ

木の葉みたい





ソーサーが木の葉みたいでかわいいです


c0336408_09380493.jpg








重ねてみるとこんな感じです

ソーサーの余白の部分に小さなクッキーを添えたり

角砂糖とちょこんと置いたりしてもいいです


c0336408_09375885.jpg



 カップ選びで珈琲の味も多少変化するのが不思議なところです169.png





c0336408_07355413.jpg
ソーサー
いちばん幅が広いところが17㎝
いちばん幅が狭いところが15㎝






c0336408_07360748.jpg
カップ口径 9㎝







自然練り込みという大変手間のかかる手法で作られているだけに
見れば見るほど 使えば使うほど
土の良さを感じられるコーヒーカップです



c0336408_07361889.jpg





*************
ありがとうございます
こちらは完売いたしました
sold out
*************







c0336408_09454724.png

Okayama Izushi-cho 1-6-6 
Hirai honten
Bizen ware shop
Since 1884













[PR]
by mnbcpt2 | 2017-06-07 09:53 | ● コーヒーカップ