ブログトップ

平井本店ブログ 

mnbcpt2.exblog.jp

明治17年 ( 1884年 ) ~ 岡山市出石町で小さな備前焼の店をやっています

<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧





ひさしぶりにミル金を食べました
やっぱりおいしい!



c0336408_01342529.jpg







c0336408_01334624.jpg









冷たくておいしかったな 168.png     
     やっぱりカニドンはええな
c0336408_00060909.png






[PR]
by mnbcpt2 | 2017-07-21 01:36 | ● ひとりごと




毎日暑いですね
外に出ると
ジリジリと日焼けしていくのを感じます




今ほど情報がなかった時代は
日焼けなんてへっちゃらで
帽子も日傘もささずに歩いていました




夏の日の日向と日陰のコントラスト
日陰の黒が濃かったですね




夕方、道に水を撒いているおじさん、おばさんが必ずいましたが
今はそういう光景をみかけなくなりましたね
子供達は今もラジオ体操のカードを首から提げて
公園や校庭に向かって走っていってるんでしょうか




昔、朝の涼しい時間帯に聴いていたラジオ体操の歌を
ひさしぶりにまた聴いてみたくなりました



















c0336408_00311420.png














[PR]
by mnbcpt2 | 2017-07-16 14:13 | ● ひとりごと





こんな美味しいとうもろこしを食べたのは

初めてです



c0336408_23005015.jpg




平井本店に立ち寄って下さった茨城県のお客様が

ご自身で栽培されたとうもろこしを送ってきて下さいました



c0336408_23011763.jpg


甘みが逃げないように

皮付きのまま加熱します









皮をとってみると湯気と一緒に

こんなキラキラ光るとうもろこしが出てきました



c0336408_23005612.jpg






一粒一粒が輝いています


c0336408_23010025.jpg






備前焼のお皿にのせてみました


c0336408_23010565.jpg






加熱後もこんなに粒がふっくらです


c0336408_23011316.jpg





今まで食べてきたとうもろこしとは別物でした
みずみずしくてハリがあって
粒が弾けて甘みがあふれてきました





もさもさした感じが全くなくて
粒が歯に、はさがりません
(岡山の方言で、歯と歯の間に挟まらないという意味です)






丹精込めて大切に育てたとうもろこし
早速みんなでいただきました
おいしー あまーい びっくり
口々に歓声を上げ、笑顔になりました
本当においしいものを食べると笑顔になるんですね



ありがとうございました











最高のとうもろこしじゃ♪

c0336408_00060909.png







[PR]
by mnbcpt2 | 2017-07-08 00:11 | ● ひとりごと



ハンプティ・ダンプティの牛乳ソフト

いちばん好きなソフトクリームです



c0336408_01023839.jpg
ひとくち食べちゃってます(笑)

















やさしいおいしさ…♡

c0336408_23540220.png












[PR]
by mnbcpt2 | 2017-07-05 01:05 | ● ひとりごと



BSの『アーツ&クラフツ商會』という番組
俳優の渡辺いっけいさんが進行役です
映像で見ると、ほんとわかりやすいです






備前焼で出来たマカロンの形の小物入れ、かわいかったです
そして土づくり、土練り、成形、窯詰め、窯焚き、窯出し
一瞬たりとも気の抜けない様々な工程を経て
手元にやってくるんですね













c0336408_23540220.png






[PR]
by mnbcpt2 | 2017-07-01 20:08 | ● 備前焼

by * H i r a i