ブログトップ

平井本店ブログ 

明治17年 ( 1884年 ) ~  岡山市出石町で小さな備前焼店をやっています


by * H i r a i

科捜研の女



科捜研の女 新シリーズが始まりました
岡山では夕方にも昔のシリーズを再放送しています


c0336408_01205948.jpg
いつもさわやかなマリコさん




マリコが事件の謎を解くときに
食器の釉薬のことを話していました




器を焼くときの温度が不十分だと
食材をのせたときに釉薬が溶けだすと…⁉




本来なら体内で解毒して害を及ぼすことはほぼないけれど
その皿の料理(味噌を使った料理)を食べる前に
グレープフルーツを食べていたりすると
釉薬の成分を分解できなくなると…⁉




ドラマなのでどこまで本当かわかりませんが
何かしら根拠があっての話かもしれません






※ちなみに備前焼は釉薬を一切使っていません



c0336408_01201482.jpg
シンプル イズ ベスト




フライパンもテフロン加工の物より
鉄製の方が安心かもしれません




以前そう思って鉄のフライパンにしたことがあったのですが
錆びさせてしまいました
錆もよくないので、今またテフロンに戻っています







画像はお借りしました










科捜研すごいな…
c0336408_00575303.png














[PR]
by mnbcpt2 | 2017-10-20 01:25 | ● ひとりごと